本文へ移動

児童発達支援事業所 らぽらぽら

理念

心身の発達に心配のある未就学児の
よりよい成長のための療育を行います。
 
子どもたちが無限の可能性を秘めていることを信じ、
一人一人が自分の力で歩んでいけるよう、
家庭、地域社会と手をつないでサポートします。

大切にしたいこと

子どもたちはお母さん、お父さんが大好きです。
そして、誰よりもお母さん、お父さんに褒めてもらうことが嬉しいのです。
褒めてもらうことで、自信もつきます。
さらに、意欲的に取り組む気持ちも高まります。
だから、親子の時間、親子通所を大切にします。
 
 
 

めざしていること

常生活の中で自分でできることが増えるよう、
集団生活でお友だちと楽しく過ごせるよう、
個別のプログラムと集団のプログラムを組み合わせて
一人一人の発達を支援します。
 
 
 

どんなことをするの?

一人ひとりの発達の段階を確認しながら、
その子に合わせた独自のプログラムを作成します。
楽しく遊びながら運動面の成長を促したり、
絵の具や造形遊び、マッサージを通して触覚の過敏などの改善を促したり、
絵カードや文字カードを使って理解力や言語の発達を促したりします。
 
 
バランス、筋力、関節の動きなどを確認しながら、それぞれの運動の発達段階に合わせて、体を動かします。
体を動かすことで、手や足の機能を高めると同時に、呼吸器系の発達も促します。言葉の発達の大切な基礎になります。
 
 
 
 
 
マッサージなど感覚刺激は、運動面の発達、手の機能の発達など、いろいろな面での成長の基礎となります。
触られて嫌なところはないかな?
痛みに我慢強くないかな? 
気になるところを改善しましょう。
 
 
 
 
絵本や絵カードを通して、理解力を高めます。 
それぞれの子どもの興味に合わせた内容から始めます。
自由遊びも大切な時間です。
満足するまで遊ぶことで、次への発展も生まれます。
また、お友だちとのやり取り、社会的なルールなども学びます。

葉 祥明さん

当事業所のロゴ、挿絵は絵本画家、葉祥明さんより
ご提供いただきました。
葉さんは絵本画家として、命の尊さ、
人間としてのあるべき姿を伝えています。
素敵なご縁をいただきましたことを
感謝するとともに
子どもたちの輝く命を大切に
一人ひとりの夢が現実となるよう
みなさまと一緒に歩みたいと思っております。

施設外観

施設外観
 
 
所在地:〒962-0002 福島県須賀川市上人坦144
TEL:0248-94-2709
FAX:0248-94-2708
開設年月日:平成30年3月16日
 

内観写真

玄関、廊下
和室
プレイルーム
ダイニングルーム
個別の学習
和室でおままごと
プレイルーム

自己評価表

TOPへ戻る